備忘録以上記憶未満の何か

さて当ブログはゆるふわ旅行記日常ブログです。テーマは、描写的には「放浪と趣味」、内容的には「自由奔放」です。

《懐古篇》2015夏 北日本旅【3.北進編】

どうも、港町を眺めメンタルリセットしたりゃなんです。

ここからは2日かけて青森まで行きます、だから北進編。そしてこの日こそ今回の旅の中で一番トラブった日です。トラブルの中に突っ込んでいったとも言える。

2015/09/11

この日のルートについて話す前に少々背景を。前々回の記事でぼくは三重の加太というところで大雨に降られています。また、前回の記事の最後、~本日のルート~のところに"前日の豪雨のため遅れ"という記述があるのに気付いたでしょうか。ぼくが京都を出発した夜、実は関東ではえらいことになっていました。覚えているでしょうか。

ニュースで見る関東・東北豪雨|NHKオンライン

特別警報が運用後初めて発令された北関東の豪雨、あれがちょうどぼくが関東に向かう間に起こっていたのです。茨城県常総市や栃木県日光市などで堤防が決壊したり土砂崩れが起きたり。そして9月11日、今度は宮城県に大雨特別警報が出ました。ぼくはその中に見事突っ込んでいったわけです。それでは旅行記の始まり。

18きっぷ期間が9月10日で終了したため、本日から北海道・東日本パスのご登場です。北関東の豪雨のニュースを心配そうに見つめながら出発したぼくは埼京線で大宮へ、運行情報を見てみると福島まではちゃんと運行しているらしくひとまず安心。さあ大宮に着きましたよ。

f:id:ryanan:20161212141508j:plain

灼眼のシャナという素晴らしい作品がありましてね、その舞台である御崎市のアニメでのモデルになったのがここ大宮なんですよ。西口前のそごうは劇中での大事なポイント、廃デパートたる旧依田デパートのモデルになっていまして、これを見るとなんか故郷感が味わえるんですよね。オタク全開。いやしかしすごい青空ですね、前日が大雨だったとは思えない。

大宮で街並みを眺めて幸せになったところでいざ東北本線。人生初栃木県です。乗換駅の宇都宮では思考停止で

f:id:ryanan:20161212142654j:plain

はい餃子。美味しいですわホントに。欲を言えばご飯がもっと欲しい。さあまだまだ北上。東北本線ってさすが日本の大幹線なだけあってめっちゃ速いですね。順調に黒磯、郡山と乗り継ぎ、あっという間に

f:id:ryanan:20161212142836j:plain

福島到着。現在時刻午後4時半。ここまで行けるのは知ってるんです、ここまでは。問題はここから、駅員さんのアナウンスは??

「ただいま、東北本線福島以北は早朝の豪雨により運転を見合わせております。仙台までの区間につきましては8時頃を目途に運転を再開する予定です。」

この時豪雨によりJRの仙台山形地区は瀕死で、東北本線初め奥羽本線仙山線仙石線などほぼすべての路線が運転を見合わせていました。残っていたのは新幹線ただ一つ。新幹線を使うという選択肢もありましたが、とりあえず20:50発の仙台行きが動くのを願って待つことに。さすがに暇なのでちょっと

f:id:ryanan:20161212144008j:plain

二本松というところに行って

f:id:ryanan:20161212144100j:plain

駅横の川の流れる公園で時間潰してました。なんで二本松にしたかってなんか公園が過ごしやすそうだったからです。ちなみに時間潰してる間にこんなのが通りました。

f:id:ryanan:20161212144212j:plain

ぶれてるのはご愛敬、これ、今は亡き寝台特急カシオペアです。乗ってみたかったなぁ、これといいトワイライトエクスプレスといい。

そんなこんなで時間をつぶして福島駅に戻ってきたのが20時半。予定なら運転は再開されているはずです。しかし横のホームにいるのはさっき通り過ぎて行ったはずのカシオペア。電光掲示板を見たところ、20:50発の電車は電光掲示板から消えていました。恐るべし、消える列車。どうやら8時になっても運転再開できなかったようです。仙山線などは終日運休が決定。頼みの綱は東北本線。電光掲示板にともるのは22時ちょうど発の仙台行き最終。またまた電車待ちです。駅前にあった

f:id:ryanan:20161212144940j:plain

サイゼリヤで人生2回目のぼっちファミレスを嗜みながら698円の晩ごはん、安い。サイゼリヤで時刻表眺めながら時間をつぶし22時前にさあどうだと福島駅改札前へ。すると仙台方面から貨物列車登場。貨物列車が南へ走っていくとカシオペアがついに仙台に向けて走り出した。これいけるんじゃね?と思うとアナウンス、お聞きください。

「仙台行きの列車、ただいま仙台から福島に向けて白石駅付近を徐行運転中です。そのため到着が22時35分ごろになる見込みです。この電車が折り返し22時発仙台行きになります。そのため出発が大きく遅れる見込みです。なお、白石蔵王、仙台へは新幹線による振り替え輸送を実施しております。」

はいまた待ちぼうけ。新幹線で振り替え輸送もしてくれるらしいが北東パスだとまあ無理だろうと考えて結局

f:id:ryanan:20161212150021j:plain

座り込みマン。前年8月の岡崎、同中津川、今年3月の高山、数日前の加太以来5度目。駅メモポチポチしてたらはじめまして福島がとれた。そうじゃないんだ、ぼくは早くはじめまして仙台したい

22時35分ごろ到着予定だった電車はアナウンスごとに後れを拡大させていき、23時を過ぎても姿を見せず。そして16時半に福島駅に着いてからかれこれ7時間近くたった現在時刻23時20分。ついに

f:id:ryanan:20161212150502j:plain

【朗報】電車、来る。

心の中で拍手しました。踊りたかった。結局なんだかんだで福島を発車したのは23時45分。22時ちょうど発の電車、この時点で遅れ105分宮城県に入るでもなく日付は変わり、ようやく県境を超えたのが0時09分。睡魔に襲われながら電車に揺られて1時間半近く。そして

f:id:ryanan:20161212151339j:plain

はじめまして仙台。現在時刻なんと1時08分

遅れにして結局107分。遅れが広がっているのは途中まで徐行運転してたからです。ぼく含め乗客10人くらいの目はみんなとろっとろ、改札の人もぼくたちだけのためにあんな時間まで待たされたのかと思うと大変なお仕事。ぼくたちが駅から出てったら即駅の扉が施錠されていき保線関係者が線路点検を行っていました。ぼくはといえば駅前のネカフェに飛び込み、会員登録の書類を回らない頭で書きブース入室即入眠。6時過ぎにアラームかけるの心が痛んだ。

以上、大変だった1日をお伝えしました。正直しんどかった。みんな、止まっている路線に無理に挑戦するのはやめような。自爆するぞ。明日は一気に北に向かって駆け抜けます。

では、どうも。

 

~本日のルート~

f:id:ryanan:20161212153427j:plain